髪が生える環境とは?


◆髪が生える環境とは?

シャンプーをしている時に抜けてしまう髪やブラッシングやドライヤーをしている時に、
落ちている沢山の抜け毛を見て、自分の髪が薄くなってしまうのではないか?と
心配されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

最近では、自分の髪が薄くなってきたと感じて、育毛対策をされている方も
増えている様に思います。

育毛シャンプーや、育毛剤等を使用しているけれども本当に髪が
生えてきているのだろうか?

成長しているのか、ちゃんと効果が出ているのか気になる所だと思います。

薄毛対策には、まず髪が生える環境土台を作ることが大切です。

髪が生えやすい環境を作らないと、育毛シャンプーや育毛ローション等を使用しても
育毛効果は期待しにくいでしょう。

髪が生える環境作りが大切なのです。

私たちの髪は、一日に100本前後抜けます。
100本程度であれば、自然な抜け毛であり心配しなくて良いわけです。

季節の変わり目や秋になると、普段の倍の200本くらい抜ける方もいらっしゃいますが、
これも自然な抜け毛であり、薄毛の心配はいらないでしょう。

ただ、最近抜け毛の数が増えていると感じたり、異常なくらい髪の毛が抜けていると
感じているのであれば注意が必要です。

いつもと違い抜け毛が多いと感じているのであれば、まずは髪が生える環境を
整えてあげる事から始めてみましょう。


posted by パオルン at 00:00 | TrackBack(0) | 髪が生える環境とは?
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。